スポンサーリンク

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その73

プレイ記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。

前回、人質になった亜由美さんを助けようとしたアマンダが次元移動させられてしまいました。
このままだとデラ=グラントとたくやたちの世界が事象衝突し、対消滅してしまいます。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その72
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。前回、儀式の直前に亜由美さんが失踪。どうやら龍蔵寺によってさらわれてしまったらしいことがわかりました。龍蔵寺と対決!絵里子先生から龍蔵寺が事象衝突をもくろんでいると...
スポンサーリンク

龍蔵寺の最期

衝突回避プログラムが起動

アマンダが吸い込まれてしまった後、ユーノがマシンルームに入ってきました。
しばらくしてアマンダが戻ってこなかったら同様に助けに行くという算段になっていたようです。

これによって衝突回避プログラムが起動しました。
あとは何か操作をすればグランティアの意識が巫女に降りてきて衝突回避のための作業ができるのでしょうか?!

龍蔵寺の正体

その時グランティアの思念ではなく別の思念によって龍蔵寺の本体が現れました。
何だかキン肉マンに出てきたバッファローマンに入り込んでたやつ(わかるかな?)みたいですね……。

どうやら別の思念というのはアーベルのようです。

龍蔵寺の最期

肉体が滅びても永遠の時間があると豪語する龍蔵寺でしたが、銃声が聞こえたあと消滅しました。

絵里子先生

龍蔵寺を倒したのは絵里子先生でした。
彼女の持っている銃は思念体である龍蔵寺を倒すことができますが、それには肉体から離脱させることが必要だったようです。

でもそうなると龍蔵寺の屋敷の土蔵で銃を向けたのはただのポーズだったということなのか……?
龍蔵寺を追い詰めたところでタイミングよくアーベルが来てくれないとどうにもできないような。

亜由美さん

亜由美さんはさきほどバタバタしていた間に、龍蔵寺に短剣で刺されてしまっていました。

亜由美さんはこの世界での経緯を話し始めました。
彼女がこの世界に来たのはたくやが来る1年前となる5年前。
さらにその3年前には龍蔵寺がやってきていた。

龍蔵寺はグランドマザーを利用してこの世界に君臨しようとしていたが、亜由美さんが政治力で何とかやつを追い落として神帝になったということだったようです。
なるほど。その権力闘争のために色々と民衆に抑圧が行ってしまったと。

あの人が助けに来てくれた、もう一度だけあの人に会いたかったけど会えて良かったと言って息を引き取りました。
有馬広大のことでしょうか? 龍蔵寺を離脱させたのはアーベルではなくて広大?
よくわからずです。

スポンサーリンク

事象衝突を回避できるか

絵里子先生

さてユーノにグランティアとシンクロしてもらわねばなりませんが、何とシンクロ完了と衝突回避の限界時間が同時で、もはや間に合わない!
どうなっちゃうの?!

時間がない

事象衝突を避けられた場合、デラ=グラントはたくやたちの世界の8千年前に物理的に衝突します。
ユーノは肉体もろとも次元の彼方へと飛ばされ事象のオーダーをさかのぼっていくことになる……らしいです。
つまりツリーの根っこ、事象の根源に行くということなのでしょうかね。
ここに来てようやくタイトルの「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」の意味がわかりました。

絵里子先生はリフレクターを1つユーノに持たせるように言いました。もしかしたら元の次元に戻ってこられるかもしれないと。

ユーノ

必ず助けに行くと約束してユーノを送り出します。

ユーノ

事象衝突は回避できたのか?!

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その74
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。前回、事象衝突を避けるためユーノとグランティアの意識をシンクロさせる試みを行いました。果たしてその結果は……?元の世界画面が真っ白くなり、戻るとそこは三角山の洞窟で...
【データベース】 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
基本情報タイトル名この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO発売元エルフ発売日1997年12月04日ジャンルマルチストリーシステムA.D.M.Sプレイ人数1人用ディスク枚数3枚...
【レビュー】クリア後の感想 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
セガサターン版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」はおじさん/おばさんになってしまったゲーマーにこそやってほしいタイトルでした。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってセガ道に復帰。
セガのコンシューマハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ブログ内の誤りやリンク切れなどありましたら Twitter にてご連絡いただけますと幸いです(もちろんお問い合わせフォームでも構いません)

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
プレイ記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ
タイトルとURLをコピーしました