スポンサーリンク

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その62

プレイ記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。

前回砂漠を越えて帝都に向かうことを決意したたくやでしたが、結局断念して辺境の家に戻ってきました。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その61
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。前回宝玉を集めて三角山へ行ったところ、どうやら別世界(?)へと飛ばされてしまいました。そこで「セーレス」という女の子と出会いました。前回、迷い込んだ異世界にて「アイリア」という...
スポンサーリンク

ユーノ

ピクニック

何とか元の世界に戻ろうと必死でしたが、セーレスと一緒ならそれでもいいかと思い始めていました。

赤ん坊

それから1年以上の月日が経ち、たくやとセーレスの間には子どもができていました。
今ではセーレスが帝都に帰りたいと言い出すのではないかと逆にたくやの方が心配になっているようです。
すっかりこの生活に安住してしまったのですね。

辺境に現れた怪物も、アイリアが犠牲になった一件以来、姿は見せていないようです。

ユーノ

そこからさらに歳月が経ち、たくやが異世界に入ってから4年が経過。
赤ん坊もすくすく成長。
彼女は成長が早く、1年で4つくらい歳を取るようで、現在は十代半ばという年頃でしょうか。

娘の名前は「ユーノ」!
タイトルの由来はこの名前だったんですね。
パッケージに写っているのもこの娘だったのか。

悪魔?

森で食料を探していると物音が。
例の怪物かと警戒していましたが、どうやら違うよう。

音の出どころを探すと角と翼の生えた女性(?)が血を流して倒れていました。
そばには小さなドラゴンのような怪獣が。

死んでしまった

彼女は子どもを頼む、とテレパシーで語りかけてきましたがそのまま死んでしまいました。
テレパシーでの会話でボーダーの外から来たわけではないことはわかりました。
子どもとはこの怪獣のことでしょうか?

怪獣を飼うことに

ユーノがこの怪獣を飼いたいと言い出したため、一緒に生活することになりました。

そういえば「仙窟活龍大戦カオスシード」でもドラゴンの卵を拾って育てる話がありましたが、その時は悲しい結末でした。

手紙

自宅に帰ると、セーレスが家の中から前の住人アイリアが書いたと思われる手紙を見つけたようです。
4年も前に書かれた手紙ですが、妹が居るとか言っていたので、妹に宛てた手紙かもしれませんね。
この世界では手紙は鳥に託して出すようです。
セーレスは手紙を出したようでした。

スポンサーリンク

平和な生活の終わり

平和な生活

3人と1匹で平和に暮らしていましたが、どうやら手紙が元凶で何かが起きる予感です。
セーレスとユーノは胸騒ぎを覚えていました。

押さえつけられているセーレス

しばらく経ったある日、食料を採りに森へ行って戻ってくるとセーレスが鎧の兵士たちに襲われていました。
(セリフからするとPC版からカットされたシーンがあるのでしょうか……)

近衛兵

彼らは帝都を守護する近衛兵でした。
近衛兵はセーレスのことを「ケアレス」と呼んでいます。
4年前の日付で騎士アイリアからの巫女を保護しているという手紙を受けてやってきたというのです。

セーレス

近衛兵たちはセーレスを罪人として連行しようとしていました。
セーレスは「楽しかった、愛してる」と言い遺し、舌を噛んで自害しました。
近衛兵の話ではたくやを助けるために自害したと。どういうことなのでしょう。

たくやは近衛兵に挑んでいきましたが返り討ちにあってのびてしまいました。

ユーノ

自害した巫女に用はない、と近衛兵たちはセーレスを埋めて去っていきました。
たくやはすごい落ち込んでいますがユーノはそれほど落ち込んでいない様子。
何でもセーレスは生きていて心を感じるのだとか。

それと死の直前、今が一番幸せなときと言っていたと。
そして死ぬのではなくユーノやたくやを救うための旅に出ると言っていたそう。

2人が巫女だから特殊な精神世界でもあるのか、たくやのように並行世界を何度も繰り返してるとか?

セーレスの墓

後日ちゃんとした墓を作り、神帝に復讐するため帝都に向かうことを決意しました。
神帝は龍蔵寺なのでしょうか……。

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その63
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。前回、セーレスを失ったたくやは神帝に復習するため帝都へと向かう決意を固めました。ラファエロ砂漠ユーノとクンクン(角と翼の生えた女に託されて飼っていた怪獣)は置いていく...
【データベース】 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
基本情報タイトル名この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO発売元エルフ発売日1997年12月04日ジャンルマルチストリーシステムA.D.M.Sプレイ人数1人用ディスク枚数3枚...
【レビュー】クリア後の感想 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
セガサターン版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」はおじさん/おばさんになってしまったゲーマーにこそやってほしいタイトルでした。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってセガ道に復帰。
セガのコンシューマハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ブログ内の誤りやリンク切れなどありましたら Twitter にてご連絡いただけますと幸いです(もちろんお問い合わせフォームでも構いません)

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
プレイ記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ
タイトルとURLをコピーしました