スポンサーリンク

【攻略の記録】LUNAR シルバースターストーリー その1

攻略の記録 - LUNAR シルバースターストーリー
スポンサーリンク

はじめに

今回は、セガファンにありながらこれまでプレイしてこなかった「ルナ」をプレイしていきたいと思います。
長丁場になりそうなので地道に少しずつ進めたいと思います。

ソフトの基本情報はこちらをご覧ください。

【データベース】 ルナ シルバースターストーリー MPEG版
セガサターン用ソフト「ルナ シルバースターストーリー MPEG版」の基本情報です。推定販売本数、サタマガ読者評価、フレームマイスター との相性なども記載しています。
スポンサーリンク

通常版との違い

通常のバージョンから約半年ほどしてから発売されたMPEG版は、動画パートがMPEG形式になりより大きく、高画質になったバージョンです。
動画がMPEG形式のため、ムービーカードまたはツインオペレーターが必要となります(ハイサターンは標準でハイサターンカードが挿さっていますのでプレイ可能です)。
特典としてトレーディングカードが付いています。ゲーム内で登場する「ブロマイド」の絵柄で、当時発売されていたセガのトレーディングカード「セガフリークス」を模したものになっています。

スポンサーリンク

セガサターン版

元は1992年にメガCDに発売されたゲームです。Youtube で見てみましたがだいぶ雰囲気が違う感じですね。
当時のメガCD版のチラシ(?)で見ていたバトルシーンとセガサターン版のバトルシーンが似ていたので、せいぜいグラフィックを手直ししたぐらいの移植かなと思っていましたが、ほぼリメイクのような形になっているみたいです。
ではさっそくプレイしていきます。

スポンサーリンク

はじまり


冒険の旅と、同じブルグ村出身の英雄、ドラゴンマスターの「ダイン」に憧れる主人公の「アレス」。

空飛ぶ猫のような生き物「ナル」。
「ルーナ」と祭で披露する歌の練習のために待ち合わせしているアレスを呼びに来ました。


村長の息子の「ラムス」。

「白竜の洞窟」に入れるようになったから「竜のダイヤ」を取りに行こうと持ちかけてきます。

ドラゴンマスターのダインが亡くなってから15年以上経っているようです。

ダインが亡くなってからドラゴンマスターは不在のようです。

ドラゴンマスターとは女神アルテナのしもべである四頭の竜たちに認められた、女神アルテナの守護者のことらしい。
ルーナの待つ泉へと向かいます。

スポンサーリンク

ルーナ

アレスの家の前に捨てられていたが、アレスの家で兄妹のように育てられた幼なじみの「ルーナ」。

ルーナも「白竜の洞窟」へ行くことになりました。

ルーナは回復の魔法を持っています。

父親に話すとアイテムをくれました。
昔ダインがドラゴンマスターになる前、一緒に旅をしていたようです。

3人で白竜の洞窟へと向かいます。

つづく

次の回はこちら

【攻略の記録】LUNAR シルバースターストーリー その2
こんにちは、ハマチさんです。前回はドラゴンマスターに憧れるアレスが幼馴染のルーナ、友だちのラムスと共に白竜の洞窟に「竜のダイヤ」を探しに行くというところまででした。中に入ると、入り口は厚い氷で塞がれていました。これでは先に進...

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。 レトロゲームレイダーNo.004 レトロコンシューマー愛好会 No.532 セガサターン友の会 No.20

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
攻略の記録 - LUNAR シルバースターストーリー
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました