スポンサーリンク

【攻略の記録】クロス探偵物語 その42

攻略の記録 - クロス探偵物語

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。
引き続きクロス探偵物語を進めていきます。

第五話「紺碧の記憶」の3回目です。
プレイ日記ということでネタバレを含みますのでご注意ください。

前回、友子の姉、美麗と合流して昼食を食べました。
そのときに撮影隊の人たちについても聞きました。
日が落ちてきたので、高梨家の別荘へ移動しました。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その41
セガサターン版クロス探偵物語のプレイ日記です。第五話「紺碧の記憶」の2回目。
スポンサーリンク

高梨呂秋

まゆなの家の別荘

高梨家の別荘に着きました。

推理作家の高梨呂秋

まゆなの祖父、有名な推理作家の高梨呂秋がもてなしてくれました。
友子も美麗も呂秋のファン。
話が弾みます。

まゆなは根っからの金持ち

明日は船に乗りましょうとまゆなから提案が。
漕ぐのは得意とはりきっていた剣でしたが、まゆなと話が噛み合いません。
どうやらまゆなの言う船というのはクルーザーのことでしたが、剣は手こぎボートを想像していたようです。

車を借りて美麗を送ることに

食事を楽しんだ後、美麗がホテルへと帰る時間になりました。
呂秋が車を貸してくれるということで、剣が運転して送ります。
2人きりになるチャンス……。

なぜ友子が……

2人きりかと思ったら……。
なぜか友子が一緒についてきました。
どうやら元々ホテルを見るために来る予定だったようです。
がっかり。

スポンサーリンク

ホテル ラピス

崖の上にせり建つホテル

ここが美麗の泊まるホテル「ラピス」。
ホテルまでの道のりは険しく、崖の上に建っていました。

20年ぐらい前に大金持ちの別荘として建てられたものの、持ち主が破産したため売られてホテルになったようです。
新しい道ができ、旧道沿いとなってからは客足も離れて、今では予約があった時だけ営業しています。

支配人の北川

エントランスから入ると「ピンポーン」というチャイムが鳴りました。
受付で、支配人の「北川」が迎えてくれました。
「お茶でも飲んでいってください」と丁寧に対応してくれて、感じの良い人です。

ADの浅倉から何か渡された

エントランスを抜けてリビングへ行くと、ADの浅倉がいました。
浅倉は(美麗のマネージャの)笠村から渡すように頼まれた、と美麗に何かを渡しました。

マネージャの笠村

ちなみにマネージャの笠村はこの人。

受け取ったものを特に確認もせず、3人はリビング脇の階段を上がって美麗の部屋へと向かいました。

窓の下は海

部屋の窓から下を見ると、すぐ海でした。
これは怖い。
落ちたらひとたまりもありません。

浅倉から受け取った封筒には鍵が

浅倉から受け取った封筒には鍵が入っていました。
どういうことかと首をかしげる美麗と友子に、剣は「それは部屋に来いってことだろう」と推測しました。
昨日も監督から変なコトされそうになったので、下心ミエミエだと……。

でもマネージャが自分の事務所に所属するモデルにそんなことしますかね……。
むしろ心配だからこっちに居ろとかそういうことでしょうか?

え、女装……?

剣は友子が美麗のフリをして部屋に行くという提案をしましたが、逆に剣が女装をして部屋に行くことになってしまいました。
どうしてそうなる……。

女装した剣

2人に無理やり女装させられてしまいました。
なぜ紫色の口紅。。
しかも下は半ズボンという……。

自分の世界に入ってしまった剣

剣も覚悟を決めたようです。
さすが18歳以上推奨ソフト。

剣はもう想像の世界に旅立っていました。
オカマを掘られ、身も心もオカマになり、歌舞伎町のゲイバーで働くところまで想像が行っているようです🤣

さて、女装したまま笠村の部屋に行きましょう!

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その43
セガサターン版クロス探偵物語のプレイ日記です。第五話「紺碧の記憶」の4回目。



クロス探偵物語 攻略の記録 その1はこちらです。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その1
クロス探偵物語のプレイ日記です。「第一話:名探偵誕生」をプレイしていきます。

クロス探偵物語 攻略の記録の一覧はこちら

攻略の記録 - クロス探偵物語
セガサターンの「クロス探偵物語」を攻略した記録です。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってプレイステーションを購入したもののバーチャ2目当てにプレイステーションを売り払ってセガサターンでセガ道に復帰。
セガのハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
攻略の記録 - クロス探偵物語
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました