スポンサーリンク

【攻略の記録】クロス探偵物語 その48

攻略の記録 - クロス探偵物語

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。
引き続きクロス探偵物語を進めていきます。

第五話「紺碧の記憶」の9回目です。
プレイ日記ということでネタバレを含みますのでご注意ください。

しびれを切らした従業員の前園がガレージから外に出た瞬間、血を流してその場に倒れました!
何が起こったのか?!

【攻略の記録】クロス探偵物語 その47
セガサターン版クロス探偵物語のプレイ日記です。第五話「紺碧の記憶」の8回目。
スポンサーリンク

第三の犠牲者

血を流して倒れている前園

室沢が「若林が表にいるんだ」と叫びました。
外で若林が待ち構えていて前園を殺した?
姿が見えませんでしたが暗かったから見えなかったのか、はたまた銃で離れたところから撃ったとか?
しかし銃声は聞こえなかったようですが……。

前園を連れてこようとする剣

前園は首から大量の血を流していました。
剣が前園のところへ近づいてこちらへ連れてきます。

支配人がシャッターを閉める

支配人の北川にガレージのシャッターを閉めてもらいます。
これで表に若林がいたとしても中には入ってこれないのでひとまずは安心です。

ひとまず安全を確保

前園は即死でした。
首がほとんど切断されています。
首が切断となると凶器は銃ではなさそうです。
一瞬でそんなにすぐに首を切断できるなんて……日本刀ならあり得るか?

キレてしまった木下さん

同じ従業員だった木下さんがついにキレてしまいました。
大声で叫び声をあげています。
いきなりこのどアップは怖いですよ……。

室沢も凶器は日本刀説を主張

室沢が凶器は日本刀説を出してきました。
そう思ったのは私だけではなかったようです。
でもこの人が言っているということは正解ではなさそうです……。
とはいえ剣は切り口を見ただけでは凶器は断定できないと考えているようです。

若林の仕業なのか

外をよく見ると、車のタイヤがパンクさせられていました。
きっと若林がやったのでしょう。
やはり表に潜んでいるのか。

スポンサーリンク

談話室

相変わらず顔が怖い木下さん

みんな一旦談話室へ戻りました。
それにしても木下さんは(元から)顔が怖い。

気分が悪くなった浅倉

友子を呼び出して会話しようと厨房へ向かうと、浅倉がいました。
死体を見て気分が悪くなったのでしょうか。

友子に見張りを頼む

そう、おそらくまゆなたちがもうじき迎えに来てしまうでしょう。
もし犯人が外に居て鉢合わせたらマズイ。

車が来るか窓から見張り、来たら合図を送るよう友子に頼みました。
車が来たら剣がガレージへ行って、まゆなたちに車から降りないように呼びかけることにします。

室沢が取り乱し始めた

話が終わり談話室へ戻ると、今度は室沢が取り乱し始めました。
みんなで客室へ籠ろうと言い出しましたが、誰も賛同するものがおらず、結局取り下げました。

それはそうと、若林は夕食をキャンセルしていたようです。
チェックインしてまもなく内線の電話があったと支配人が証言しました。

フロントではどの部屋から内線がかかってきたかわかり、電話を掛けてきた部屋は102号室の若林の部屋ということでした。

もう一度最初から整理すると……

剣はふたたび全員から話を聞き、時系列をまとめてみることにしました。

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その49
セガサターン版クロス探偵物語のプレイ日記です。第五話「紺碧の記憶」の10回目。


クロス探偵物語 攻略の記録 その1はこちらです。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その1
クロス探偵物語のプレイ日記です。「第一話:名探偵誕生」をプレイしていきます。

クロス探偵物語 攻略の記録の一覧はこちら

攻略の記録 - クロス探偵物語
セガサターンの「クロス探偵物語」を攻略した記録です。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。
難しいゲームはクリアできないぬるゲーマー。
RPG系ものんびり進める遅ゲーマー。

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
攻略の記録 - クロス探偵物語
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました