【攻略の記録】仙窟活龍大戦カオスシード その5 八面鏡

攻略の記録 - 仙窟活龍大戦カオスシード

あらすじ

八面鏡を探し、地下神殿の場所を突き止めたが
封印が解けず苦戦をしていたアレックスたち勇者一行。

三界老師が封印を解き、八面鏡を手に入れたという知らせが入ります。

こうして三界老師は一行から狙われることに。
アレックスたちを撃退するため、主人公は仙窟を作りはじめます。

勇者一行の侵入

時間が経過するとで龍穴炉に入った時点でアレックスたちが侵入してきます。
(私の場合は28ターン目で侵入してきました)


とても強いですが、負けるとゲームオーバーになってしまうので注意が必要です。
エネルギーの振込ノルマはありません。
侵入者は(このシナリオに限らず)主人公のいる階段部屋から最も遠い部屋から入ってくるのはわかっていたので、仙窟に渦巻状の部分を作り、そこにトラップをたくさん仕掛けることにしました。
しかし、遠い部屋というのは直線距離で一番遠い部屋だったようで、目論見が外れてしまいました。
それに、トラップはほとんどかからずに解除されるのであまり意味はありませんでした。
幸い階段部屋までに必ず通る道を作れたのでそこに仙獣パーティを全て集結させて待ち受けることで勝利できました。

エンディング1

このシナリオは仙窟内で撃退するか龍穴炉のバトルで勝利するかでエンディングが分岐します。
仙窟内で撃退した場合、鏡を手に入れられなかったアレックスたちは退散します。
八面鏡を使わないと姿が見えない妖怪と戦うために鏡を手に入れたかったようです。
鏡なしで妖怪と戦いに行くようです。


エンディング2

戦闘で撃退した場合、主人公が鏡をアレックスたちに鏡をあげてしまいます。



老師はがっかりしますが、鏡は仙宝コレクションとして欲しかっただけでした。
ここまでのプレイ時間は47時間です。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。 レトロゲームレイダーNo.004 レトロコンシューマー愛好会 No.532 セガサターン友の会 No.20

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
攻略の記録 - 仙窟活龍大戦カオスシード
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました