【攻略の記録】仙窟活龍大戦カオスシード その4 土功の怪

攻略の記録 - 仙窟活龍大戦カオスシード

あらすじ

「蘭陽祭」という祭りを見るために西湘を訪れた主人公とヒロイン。
しかし「土功」と呼ばれる邪精が街をうろつき祭りどころではない様子。
乱れた風水を治すため主人公は仙窟を作りはじめます。


土功


このシナリオでは度々この「土功」との戦闘があります。
これが数が多く攻撃も厄介でなかなか面倒です。

20ターン以内にエネルギーを満たす

20ターン以内に龍穴炉にエネルギーを10000振込めるかどうかで
ED分岐への選択肢がでるかどうかが変わるようです。


大僧正は土功について何か隠しているようです。


龍穴炉にエネルギーを10000振込むと、王蒼幻が侵入してきます。
自分は21ターン目(右下に「21ターン」と表示されています)で10000振り込みましたが
ぎりぎりセーフだったようです。

エンディング1

龍穴炉の奥は寺院へと繋がっており、封印された扉の奥へ消えてしまったヒロインを
救出するため解封呪を使います。
(この選択でエンディングが分岐)

扉の奥には天玲球という宝が封じられているようです。

中へ入るとヒロインが天玲球の魔物に乗っ取られていました。

主人公は天玲球の魔物を倒し、ヒロインを解放します。

天玲球の封印を守るために祭りの度に生贄が捧げられてきました。
大僧正はひとりで決着をつけようとしていたのでした。

天玲球の魔物を倒したものの、主人公の作った仙窟の影響で
寺院が潰れてしまいました(オチ)
ちなみにもう一つの選択肢を選ぶと…

エンディング2


大僧正とバトルになり、倒してから天玲球と戦います。

ストーリーは変わりませんが大僧正と天玲球の謎は解けないまま
となってしまいます。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。 レトロゲームレイダーNo.004 レトロコンシューマー愛好会 No.532 セガサターン友の会 No.20

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
攻略の記録 - 仙窟活龍大戦カオスシード
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました