スポンサーリンク

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その51

攻略の記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。

前回、亜由美さんとのルートで一応のエンディングを迎えました。
ラスト前に入手した「ブルーカード」の使い方がカギになりそうです。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その50
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。自宅で亜由美さんと豊富に遭遇して思わず豊富をボコボコにしてしまいました。そのせいで亜由美さんとも仲違い……。香織失意の中セントラル街で朝倉香織に声をかけられ、彼女に...
スポンサーリンク

香織に書類を渡してみる

進捗率

相変わらず宝玉がないので、リスタート時に表示されるマップからはじめていきます。
進捗率は71%。プレイ時間は31時間です。
結構やってますね。そんなに時間がかかっているとは思わなかった。

朝倉香織

会社前のシーンまで戻り、書類を渡すことで亜由美さんの書類窃盗疑惑を晴らすことを手伝ってもらいます。

会社内へ

香織の手引で裏口から会社内へ侵入しました。
やはり彼女はただものではない……。

機密書類入手

オフィスに侵入し、盗まれたという疑惑の(そして豊富がどこかへ隠した)書類を探します。
まず図面が置かれているホワイトボードを調べたあと、テーブル下の雑誌を調べると先へ進みました。

ここの場面ではなかなか先へ進まず無駄に時間を使ってしまいました。

マップ

会社から出ました。
そういえば書類を渡したので、この分岐点での宝玉は回収しました。
なのでマップを表示できます。

赤い丸が今いる地点なのでその手前の分岐が書類を渡すかどうかですね。
その先は亜由美さんが自殺してしまうか、自殺を止められるか、で前回のはやはりワープではなくエンディングだったようです。
終わり方ではなくて途中の地点に飛ぶのがワープで、スタート地点に戻るのがエンディングってことかな。

自宅

自宅に戻ると亜由美さんと豊富がイチャついてますね。
マップを見ると、もう元のルートに戻っているのでこの先を進める意味はなさそうです。
となると先ほど入手した「機密書類」はどこで使うのか……。

ブルーカード

以前豊富が落としていったカードを見せて会社内に入った場面に戻ってみました。
ここでブルーカードを守衛さんに見せたところ、同じ展開になり、中にはいれました。
ただ、入ったところで奥の部屋はブルーカードを使用しても開かず。

亜由美さんが言っていたとおり、翌日でないとだめなのでしょう。
この次の日のシーンはなかったと思うので、これまで通った場面でブルーカードを使用する、ということではなさそうです。

うーん、先へ進む手がかりを失ってしまいました。

分岐

マップを見ると、いま会社内に入ったところの場面で下の道へと分岐しています。
そしてそちらの方には未取得の宝玉が。
そっちへ行きたい。

龍蔵寺

一旦守衛さんのもとを離れて高台から公園に行ったあと再び会社前に戻り守衛さんと話しました。
次に入ろうとしたら捕まえると言われて渋々海岸へと戻ると三角山へ向かう龍蔵寺を見かけました。
これは新たな展開か?

宝玉入手

龍蔵寺を追って三角山へ向かうと、やつは居ませんでしたが宝玉を見つけました。
よしよし、揃ってきたぞ。

龍蔵寺

そこへ龍蔵寺が。
たくやは本能的に危険を感じたようです。
そして何だか立っていられなくなってきました。
もしやこれは美月さんや北条を操っていた催眠なのでは……。

龍蔵寺はたくやが宝玉を取るのを陰から見ていたようです。
それでたくやを怪しんでいた……。

カオスの矯正

カオスの矯正というのが働いたようであたりが暗くなりました。
何でしょう、別の時間に移動してしまったのでしょうか。
そういえばマップ上ではワープゾーンになっていたような。

「この世界のこの時間に再び来たときに因子をもらう」と龍蔵寺は言い残しました。
この世界のこの時間ってどこの場面のことだろう……。

神奈

ここで神奈が出てきてスタート地点に戻されました。
ワープとエンディングの違いがよくわからないな。

マップを見ると先ほどの龍蔵寺とのシーンで下への分岐点がありました。
ひょっとして今のワープを一度通ったから新たに道ができたのかも?

つづく






この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってセガ道に復帰。
セガのコンシューマハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ブログ内の誤りやリンク切れなどありましたら Twitter にてご連絡いただけますと幸いです(もちろんお問い合わせフォームでも構いません)

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
攻略の記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ
タイトルとURLをコピーしました