スポンサーリンク

ピクチャーレーベルを探せ! 上海 万里の長城

ピクチャーレーベルを探せ!
セガサターンのタイトル(特に初期のタイトル)にはピクチャーレーベル仕様のディスクになっているソフトが多数ありました。カラフルで所有の満足度を高めてくれるものでした。ここでは手持ちのソフトの中でピクチャーレベール仕様になっているものを紹介していきます。
上海 万里の長城
【DATA】
発売元:サンソフト
発売日:1995年2月24日(サタコレ版 1998年3月12日)
価格:6800円
sh_20181114_01_trimed

クラシック上海、グレートウォール、北京、青島の4つのゲームモードを収録。
私はやっぱりクラシック上海が一番遊びやすくて好きです。

sh_20181114_02_trimed

クラシック上海は同じ柄の牌を2つ1組で消していくモード

sh_20181114_06_trimed
グレートウォールは縦に積まれた牌を消していくモード

sh_20181114_03_trimed
北京は牌をスライドさせて消していくモード

sh_20181114_04_trimed
青島は上海の2人対戦モードとなっています。

暇つぶしには最適で、始めるとついつい時間が経ってしまいます。
最近はスマートフォン用のアプリ版が出ていますが、そちらは常に取れる牌が表示されていたりと親切すぎて作業感が増してしまいました。
sh_20181114_05_trimed

このゲームは大きく「オリジナルモード」と「アーケードモード」に分かれていて、オリジナルモードは延々とパズルを解いていくモードで、アーケードモードはステージをクリアして先へと進んでいくタイプです。
どちらかというとオリジナルモードがマップ移動などの付加要素がついていてアーケードモードはシンプルというゲームが多い気がしますが本作は全く逆で驚きました。

IMG_1785
IMG_1786
IMG_1787

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。 レトロゲームレイダーNo.004 レトロコンシューマー愛好会 No.532 セガサターン友の会 No.20

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
ピクチャーレーベルを探せ!
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました