スポンサーリンク

【データベース】 クロス探偵物語

データベース
スポンサーリンク

基本情報

タイトル名クロス探偵物語 〜もつれた7つのラビリンス〜
発売元ワークジャム
発売日1998年6月25日
ジャンルアドベンチャー
プレイ人数1人用
ディスク枚数2枚組
推奨年齢
価格6800円
型番T-36401G
ケース種別2枚組ケース
警告メッセージシステム
BGM CD-DAトラックなし
セーブデータ名(コメント)X_TANTEI_01(クロス データ1)
セーブデータ ブロック数33ブロック
推定クリア時間22時間
推定販売本数(雑誌のランキングコーナーに
最後に載っていた際の累計販売数)
1万5948本
(電撃セガサターン vol.26 より)
サタマガ読者投票9.4483(13位)
備考

※手持ちのソフトの情報を掲載しているだけであり、パッケージや付属品有無の正確性を保証するものではありません。

スポンサーリンク

パッケージ画像

表面

裏面

ディスク1

ディスク2

スポンサーリンク

画面写真

タイトル画面

ゲーム画面1

ゲーム画面2

スポンサーリンク

コメント

オムニバス形式で7本のシナリオが収録された探偵もののアドベンチャーゲーム。
プレイ時のストレスが少なくなるよう工夫されていて、テンポの良いストーリーとの相性が抜群。

スポンサーリンク

関連リンク

【レビュー】クリア後の感想 クロス探偵物語
セガサターンの名作アドベンチャー「クロス探偵物語」のレビューです。
データで見るセガサターンのマイナーな名作ランキング その1
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。以前にセガサターンの名作10選を投稿しましたが、今回はマイナーな、隠れた名作をピックアップしてみようと思います。ただ、主観で隠れた名作を選ぶにはまだまだクリアしていないソフトが多すぎ...
攻略の記録 - クロス探偵物語
セガサターンの「クロス探偵物語」を攻略した記録です。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってセガ道に復帰。
セガのコンシューマハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ブログ内の誤りやリンク切れなどありましたら Twitter にてご連絡いただけますと幸いです(もちろんお問い合わせフォームでも構いません)

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
データベース
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ
タイトルとURLをコピーしました