スポンサーリンク

懐かしパーフェクトガイド VOL.10 セガサターン25周年イヤー 究極解剖

グッズ

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。

昨年の2019年は、セガサターン発売から25年にあたり、カタログ系のムック本が2冊も発売されました。

【買いました】セガサターン パーフェクトカタログ&オールアバウト セガサターン
2019年に発売されたカタログ本「セガサターン パーフェクトカタログ」と「オールアバウト セガサターン」買ってみてそれぞれに特徴がありましたのでご紹介します。

今年に入り、今度はカタログ本ではありませんがセガサターンの特集をしたムックが発売になっていました。
1月30日に発売されたムック本「懐かしパーフェクトガイド VOL.10 セガサターン25周年イヤー究極解剖」です。
今回はこの本をご紹介します。

スポンサーリンク

懐かしパーフェクトガイド

表紙からワクワクさせる

タイトルはセガサターン25周年イヤーとなっていますが発売から25年だったのは去年。
昨年の11月22日から今年の11月22日までが「25周年イヤー」という定義なのかもしれません。
とはいえ特集してくれただけでも嬉しいです。

この「懐かしパーフェクトガイド」シリーズを買ったのは初めてです。
各号テーマを絞った特集が組まれているようで、この vol.10 では全129ページで前半の86ページまでセガサターンの特集になっています。

既刊の懐かしパーフェクトガイドシリーズ

編集後記を見ると「今号はセガサターン特集ということで、できる限り多くのゲームを紹介したいという思いから特集ページを増やしてお送りさせていただきました」とあります。
普段の号では特集部分のボリュームは少ないのかもしれません。

後半部分に少しだけその他のハードも含めたレトロゲームの記事が載っているというバランスは丁度よく感じます。

スポンサーリンク

セガサターン特集

肝心のセガサターン特集では、メジャーなタイトルを中心に50本ものレビュー記事が掲載されています。
各ゲーム1ページずつになっていて、カタログ本と比べると読み応え充分。
さらに、レビュー記事50本の中にはメジャータイトルだけではなく、マイナー作も取り上げられています。
だいすき、DJウォーズ、プリクラ大作戦、ゲームウェアなどなど……。

カオスシードはセガサターンを代表する隠れた名作です

私のイチ押しゲーム「仙窟活龍大戦カオスシード」もしっかり掲載されています。
レビュー記事以外にも 「ゲーム業界の風雲児 飯野賢治とセガサターン」や「ゲーム出版社『ESP』に寄せていた期待」など、当時の空気を感じ取れるコラム記事も12本掲載されています。

スポンサーリンク

その他の記事

特集以外のレビューも1ゲーム1ページ

本の後半は特集によらない、連載記事。
「今こそやるべき! 神ってるゲーム列伝」として他ハードのゲームが19本も紹介されていました。
そこはあくまでレトロゲーム誌のセガサターン特集本というスタンスです。

MCUさんの記事

MCUさんのインタビュー記事もありました。
レトロゲーマーの部屋というタイトルでROOM5という記載があるので、こちらも連載記事でしょう。
他の号も気になってきます。

スポンサーリンク

探偵は GAME にいる

そして私がこの本の中で一番良かったと思う記事は「探偵は GAME にいる」という記事です。
セガサターン特集内の記事ではなく連載のようですが、特集のセガサターンに合わせた内容。
バーチャファイター2が出た頃のアーケードシーンについて語られていました。

バーチャ2の頃はゲーセンが熱かった!

バーチャ2の熱狂と、バーチャ3登場後の盛り下がり……。
当時のことをリアルに思い出し、何度もうんうんと頷きながら読みました。
確かに「バーチャの最新作」が遊びたかったし、バーチャ3が面白くないわけでもなかった。
でもバーチャ2なら無限に遊び続けられるとその時もまだ思っていたのに、バーチャ2は対戦台が減っていく。
この記事のサブタイトルは「1年早かった『バーチャ3』の登場」とあります。
当時はそんなこと思いもしなかったけど、今考えると「その通りだなあ」と少しモヤモヤが晴れた気がしました。

スポンサーリンク

関連リンク

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってプレイステーションを購入したもののバーチャ2目当てにプレイステーションを売り払ってセガサターンでセガ道に復帰。
セガのハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
グッズ
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました