スポンサーリンク

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その65

プレイ記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。

前回、神殿に侵入した罪で強制収容所送りになってしまったたくや。
その中でレジスタンスのリーダー「アマンダ」と出会いました。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その64
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。前回、帝都を目指してラファエロ砂漠を抜け、たどり着いたオアシスでサラという女性に会いました。そしてオアシスを発ち、帝都に向かう途中、神殿と呼ばれる場所に立ち寄りました。強制...
スポンサーリンク

巨大地震で収容所崩壊

拷問を受けるアマンダ

翌日、独房からアマンダが出されました。
拷問部屋で拷問を受けるところをたくやも見せられます。
ところがその時、大地震が起きました。
所長や刑務官たちは自分たちだけ逃げ出しました。

拘束具を解くたくや

地震はかなり大きく、建物が崩壊するレベル。
急いでアマンダを解放しますがもう建物が崩壊する!

成体になったクンクン

そのとき、天井に開いた穴から、空を飛んだクンクンが助けに来ました!
トカゲから脱皮して成体になったみたいです。

採掘場

間一髪ノガルドのクンクンに助けられましたが、採掘場は大地震によって崩壊。

作業員たち

下に降りて生存者を探しましたが、全滅でした。
たくやを尊敬して密かに手当してくれた作業員も生き埋めに……。
クンクンが助けに来なければたくやたちもこうなっていたことでしょう。

アマンダ

ここから帝都までは歩けば2〜3週間かかる距離だそうです。
たくやたちには水も食料もありません。
アマンダの話ではクンクンが空を飛んでいけば2-3日で着くということでした。

ただクンクンはすでにかなり疲労している様子。
ここに留まっていても死が訪れるだけです。

スポンサーリンク

つらい決断

クンクン

クンクンはたくやとアマンダを運んで飛びましたが、砂漠の途中で力尽きてしまいました。

クンクン

クンクンはテレパシーでたくやとユーノへの感謝を伝えると息を引き取りました。
たくやは自分が無理をさせてしまったせいだと自分を責めます。

アマンダ

どうやらアマンダは飛び続ければいずれ死んでしまうということを知っていて黙っていたようです。
そして死んだクンクンを食べようと言い出したことにたくやがキレてぶん殴ってしまいました。

クンクン

クンクンは自己犠牲で死ぬのは覚悟でここまで飛んできたのでしょう。
しかしここで何も食べなければ帝都に付く前に行き倒れてしまうのは確実。

とはいえペット(しかも見た目は人間に近い)を食べるというのはなあ。
たくやはイルカや犬を食べる文化を思い起こしていました。
考えさせられます。

アマンダ

ここで食べずに死んだらユーノはどうなるのか、とアマンダは促します。

アマンダ

結局ノガルドを食べることに同意しました。
その後、話の中でアマンダがアイリアの妹だということにお互い気付きました。

アマンダ

アイリアが死んだことを伝えると、気丈なアマンダも弱気に。
唯一の肉親を亡くして感傷……とここで一発。
いくらエロゲーと言えどこのエロシーンは要らないような……。

もしかしてユーノのように、ここでのアマンダとの間に出来た娘が神奈だったり?!
ちなみにこのあとの会話を見るに一発どころじゃなく一晩でヘトヘトになるまで何発もしたようです。
せっかくクンクンが文字通り身を捧げたのに、体力消耗して帝都にたどり着けなかったらどうするんだ……。

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】この世の果てで恋を唄う少女YU-NO その66
こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。前回、巨大地震に襲われたことで強制収容所は崩壊。クンクンの犠牲によって生き延びられたたくやは帝都近くまで来ることができました。神殿このまま先へ進むと神殿のある聖地を...
【データベース】 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
基本情報タイトル名この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO発売元エルフ発売日1997年12月04日ジャンルマルチストリーシステムA.D.M.Sプレイ人数1人用ディスク枚数3枚...
【レビュー】クリア後の感想 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
セガサターン版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」はおじさん/おばさんになってしまったゲーマーにこそやってほしいタイトルでした。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。

幼少期にセガマーク3を買い与えられセガ道に入るも、ファミコン、スーパーファミコンと王道を進みセガはメガドライブとゲームギアを嗜む程度。

セガサターン世代になってセガ道に復帰。
セガのコンシューマハード事業撤退以降は世を忍んでセガサターンのソフトをコツコツと買い拾うもののプレイせず。

最近セガサターン現役時代気になっていたけどプレイしていなかったソフトをプレイしながらブログに記録することを始める。

ブログ内の誤りやリンク切れなどありましたら Twitter にてご連絡いただけますと幸いです(もちろんお問い合わせフォームでも構いません)

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
プレイ記録 - この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ
タイトルとURLをコピーしました