スポンサーリンク

【攻略の記録】 LUNAR シルバースターストーリー その66

攻略の記録 - LUNAR シルバースターストーリー
スポンサーリンク

あらすじ

女神の塔でゼノビアと対峙したアレスたちでしたが、ゼノビアの魔法によってどこかえと消えてしまいました。

【攻略の記録】 LUNAR シルバースターストーリー その65
セガサターンのRPG「LUNAR シルバースターストーリー MPEG版」攻略65回目です。ギミックを抜けた先にはゼノビアが待ち構えていました。
スポンサーリンク

心の迷宮

ゼノビアはどんな魔法を使ったのでしょうか。
自分たちの心の闇とは……ド定番な香りがします。

魔法によって飛ばされた先でしょうか。
ジェシカひとりのようです。

もうひとりの自分が現れました。

心の中にいる本当の自分と言ったところでしょうか。
そういえば魔法騎士レイアースでもこの展開見たような……。
そのぐらい定番な展開ということで。

キリーも同じくもうひとりの自分と対峙していました。

こんな割りに合わない戦いなんかさっさとほっぽり出したいと考えているもうひとりの自分。
ここに魔道都市アルテナに乗り込む前にもそんな感じでしたし、それは間違いないかも。

女たちに囲まれて面白おかしく過ごせればそれで良い……。
それは否定できない……!(笑)

こちらはミアですね。
一番芯がしっかりしてそうなミアですが、やはり弱い部分を持っているみたいです。

周囲の期待がだいぶ重荷になっているみたいですね。

ナッシュは本当の心でも自信過剰だったようです(笑)

なるほど、ナッシュにはこんな欲求が。
普段から煙たがられていたのかな、やっぱり。

場面は再びジェシカに戻ってきました。
メル提督を疎ましく思うところも確かにあるでしょうね。

そしてアレス。

ようやく辿り着いたのにガレオンと行ってしまったのは、そりゃあショックだよね。

もう元のルーナは居なくなってしまったのか……。

他の仲間はだいたいもうひとりの自分の言うことに考え込んでしまっていましたが、アレスだけは明確に否定しています。

さてどうなるのでしょう。

スポンサーリンク

ナルの声が届く

ナルの声が届いてきました。
「偽りの言葉に負けちゃダメだ、今までの旅の中で見つけたことを思い出すんだ」

下の方を選んだらゲームオーバーになっちゃうのかな?

大好きな両親の生命を受け継いでいる自分自身をきらいになるはずないと吹っ切れたジェシカ。

面白おかしく過ごすのが一番大事だと思っているがみんなが楽しくなければダメだとキリー。

自分がかよわい存在であることが怖かったミア。
でも自分の弱さを見つめることができずにただみんなを傷つけている方が怖いと気づきました。
だからこそ強くなる努力をすると。

優劣や持ち物で誰が偉いなどということない、ひとりひとり違った能力を持った人が協力し合うからすばらしいものが生まれる。
旅の中で学んだナッシュ。

みんなゼノビアの魔法を破り現実の世界に戻ってきました。

しかしアレスがいません。

しかしみんなアレスを信じています。
アレスを待ちましょう。

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】 LUNAR シルバースターストーリー その67
セガサターンのRPG「LUNAR シルバースターストーリー MPEG版」攻略67回目です。ゼノビアと決着をつける時が来ました。

LUNAR シルバースターストーリー MPEG版 攻略の記録 その1はこちらです。

【攻略の記録】LUNAR シルバースターストーリー その1
はじめに今回は、セガファンにありながらこれまでプレイしてこなかった「ルナ」をプレイしていきたいと思います。長丁場になりそうなので地道に少しずつ進めたいと思います。ソフトの基本情報はこちらをご覧ください。通常版との違い...

LUNAR シルバースターストーリー MPEG版 攻略の記録の一覧はこちら

攻略の記録 - LUNAR シルバースターストーリー
セガサターンの「LUNAR シルバースターストーリー MPEG版」を攻略した記録です。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。 レトロゲームレイダーNo.004 レトロコンシューマー愛好会 No.532 セガサターン友の会 No.20

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
攻略の記録 - LUNAR シルバースターストーリー
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました