スポンサーリンク

【攻略の記録】クロス探偵物語 その4

攻略の記録 - クロス探偵物語

こんにちは、ハマチさん(@ss19941122)です。
引き続きクロス探偵物語を進めていきます。
第一話 名探偵誕生の続きです。
プレイ日記ということでネタバレを含みますのでご注意ください。

前回、犯人を誘い出して捕まえることに成功しました。
今回はその解説と後日談です。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その3
クロス探偵物語のプレイ日記です。「第一話:名探偵誕生」の3回目です。
スポンサーリンク

犯人を特定した方法

犯人にたどり着いたのは消去法でした。
合鍵を持っている人物(=容疑者)は4人。
オーナーの三橋節子。
不動産屋の小林。
クラブで知り合った元ボーイフレンドの加藤昌二。
大学で同級生の石井健一。

オーナーの三橋節子は老人だし、面識もないうえに女性。
動機もないので犯人の可能性は低い。

加藤昌二にはビデオ屋に居たという完璧なアリバイがあったし、新しい彼女も居るので犯人ではなさそう。

石井健一はちょっと怪しかったけど、彼の携帯はPHSで移動中の通話には弱い。
それに亜紀のことを女神だと言っているような彼が襲うとは思えない。
私も人を襲うタイプではなさそうと思いました。

とはいえ加藤とビデオ屋がグルだったり、石井がPHS以外の携帯電話を持っていたり、可能性を考えると確実に犯人を特定できたわけではありませんでした。

鍵が交換されてからまた侵入したら新旧両方の鍵を持つ人物に犯人が特定されてしまうので、その前に犯行に及ぶだろう、と。
そこでニセの電話を掛けるフリをして犯人をおびきだしたと。
盗聴器はそのままにしてあったので犯人はニセの電話を聴いてまんまと罠にはまった。

亜紀は小林を許してあげたものの、探偵の報酬は彼に出させていました。
ちゃっかりしている……。
でも裁判とかも弁護士費用を相手の請求に含めたりしますもんね。

小林は40歳で独身だけど貯金がたくさんあるらしい。
げ、小林に貢がせるつもりなのか、恐ろしい……。

引っ越そうとしたら小林が「家賃は私が出します」と言うから彼に払ってもらっているというのだ。
なんちゅー女。。
事件も解決したので亜紀は帰っていきました。

スポンサーリンク

暗号ファックス

亜紀が帰ると、受付の西山友子(にしやま ともこ)がやってきて報酬を取り上げられてしまいました。
まぁ、主人公の剣は、事務所の人間だと偽って勝手に依頼を受けたわけですし……。

剣はこれで事務所の一員として認められたと喜びますが、雇うかどうかは別と言われてしまいました。

そこに1枚のファックスが送られてきました。
送り主はこの冴木探偵事務所の所長でもある探偵の冴木達彦のようです。

10万分の1の大きさの大きな卵からマッチ棒程度の距離をおいたところに遠くが見えない鳥がいる
その駅に至急来てもらいたい
冴木 達彦

うーん、何となくわかったぞ。
剣は何らかの理由で駅名を告げることができないのでは? と推測。
至急来てくれということだからそんなに遠くはない。

ここでポインタモードに。
怪しいところをクリックします。

地図をクリックしたら正解でした。
10万分の1というのは地図の縮尺。
なるほどね。そこまではわかってなかった(笑)

そして大きな卵の推理画面。
文字入力で回答します。
これはわからない人にはキビシイだろうね。
私はわかりましたよ!

そう。「ビッグエッグ(東京ドーム)」です。
でもビッグエッグなんて呼び方、東京ドームができたばかりの頃にしか聞いたことないような。
まずそんな呼び方しないですよね。。
巨人戦のプロ野球中継とかだと未だに言ってるのでしょうか?

さらにポインタモードでマッチ棒を見つけました。
地図上にマッチ棒を置きます。

この範囲の中のどこかということですね。

この範囲内にある駅は
南千住、大久保、浜松町、代々木、南新宿、押上、北池袋、町屋、錦糸町、業平橋、王子、上中里……。
大久保から押上まで入っているならもっと駅があると思いますが(東京とか)。。
まぁ一応ゲーム的には候補はこのぐらいということなんでしょう。

マッチは昨日なかったし、冴木も友子もタバコは吸わないので地図とマッチはわざと置いていったもの。
全然長さの違うマッチをもし使ったら別の答えになってしまうから。
つまり、この地図上に乗ってない名前は気にしなくて良いということですね。

ここで駅名の推理が。
これは簡単ななぞなぞですね。
遠くが見えない鳥がいる駅は?
答えは錦糸(近視)町ですね。

冴木先生はきっと悪いやつに捕まっていて暗号文を送ったのだと言い出した友子。
剣は、一緒に着いていく代わりに事務所で雇ってもらえるよう協力するという約束を友子としました。

スポンサーリンク

冴木達彦

錦糸町駅に行くと、冴木達彦が待っていました。
げっ、喫茶店で話に割り込んできたオヤジ……。
そうか、あれ伏線だったのか。

剣の中での冴木達彦のイメージ。
探偵と言ったらあの人ですよね!

探偵には推理洞察力、行動力、そして協調性が必要だという冴木先生。
推理洞察力はストーカー事件の解決で、行動力は錦糸町駅まで来たことで認められました。
協調性も、友子に協力してもらうという約束のおかげで友子から(しぶしぶ)お墨付きをもらい、晴れて冴木探偵事務所の一員になれました。

これで第一話クリアーです。
第一話クリアまでにかかったコマンド数は84。
プレイ時間は34分でした。

次回は第二話です。

つづく

次回の記事はこちらです。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その5
クロス探偵物語のプレイ日記です。「第二話:疑惑」の1回目です。


クロス探偵物語 攻略の記録 その1はこちらです。

【攻略の記録】クロス探偵物語 その1
クロス探偵物語のプレイ日記です。「第一話:名探偵誕生」をプレイしていきます。

クロス探偵物語 攻略の記録の一覧はこちら

攻略の記録 - クロス探偵物語
セガサターンの「クロス探偵物語」を攻略した記録です。

この記事に使われているゲーム画面の著作権はすべて権利者にあり、当ブログは権利者の温情により使わせていただいている立場です。
権利者から削除要請があった際には真摯に対応いたします。

管理人
ハマチさん

セガサターンと共に青春時代を過ごした1979年度生まれ。
難しいゲームはクリアできないぬるゲーマー。
RPG系ものんびり進める遅ゲーマー。

ぜひ twitter でのフォローをお願いします
スポンサーリンク
攻略の記録 - クロス探偵物語
スポンサーリンク
セガサターン生活のススメ

この記事に対するコメント

タイトルとURLをコピーしました